ボーテ編集部より注目の記事 PICK UP♡

女と働くための心得。例えイケメンじゃなくても女性社員には好かれます。

向井です。

 

今日は、女性社員とうまく信頼関係を築けない

という男性社員(とくにおじさま)

の相談にのってみようと思います。(新しい試み)

 

というのも

大奥みたいな場所で経営をやっている私は

おじさまからすると不思議でしょうがないらしく

いっぱい質問をいただきます。

 

女同士でなぜトラブらないの?

注意をしたら拗ねたりしないの?

なぜみんな(教祖のように)慕ってくれてるの?

女だけで売上大丈夫?

と思うようですね。

 

 

まずねおじさまに言いたいことは

「今までの価値観一旦捨ててみよう!」

です。

 

それは

・根性論(やる気さえあれば何でもできる的な)

・成果主義(結果出した人すごいよね?的な)

・私情を仕事に持ってこない(プライベートと仕事は切り分けろ的な)

 

そういった

今まで染みついているであろう価値観のことです。

 

どうして手放す必要があるかって

その価値観は

女性社員には通用しないからです。

 

特に今の世代の子は

根性発揮して達成感を感じるよりも

リア充…”今自分満たされてます”の方が

大切なんですよ。

 

成果に関しても

「地位や結果やお金?

辛いならいりません。

むしろいつか結婚するので(しかも玉の輿狙い)

ガツガツ仕事もしたくないです」

と思っているし

 

私情を仕事に持ってこないことに関しても

 

「私情を仕事に持ってこない?

むしろ仕事を私情に持ってこないことを考えてますけど?汗」

 

と思っているんですよね。

 

驚くほどまったく真逆なんですよ。

 

だからおじさまの気持ちは分かりますが

自分のこれまでの価値観は

一切なかったことにしてほしいなと思います。

 

そういう過去の価値観を垣間見せると

女社員は必ず陰口に走ります。

 

それならまだしも

インスタやFacebookなんかで

「うちの上司、生きた化石。いつの時代だと思ってるんだろ?」

とか書かれますから。(自撮りと共に)

 

怖いですよ、女って。

 

 

ですが、

希望を持ってください。

 

 

女性ってとても可愛いから。

 

私からすると、

とてもピュアで、とても分かりやすいのです。

 

ちゃんと向き合えば

信頼関係は築くことができます。

(例えイケメンでなくても)

 

一旦自分の価値観を捨てて

女性の話しや価値観を”それが正しい”

という前提を持って聞いてあげてください。

 

そこにジャッジやアドバイスは不要です。

 

むしろ、

よかれと思って的確なアドバイスをしたりなんかしたら

”そんなこと知ってるよ!説教されるならもう相談しないし!”

とか心の中で思われます。

 

おじさまからすると、

”知ってるならやれよ!”だと思いますが(笑)

女性はそうはいかないのです。

 

いろんな事情が邪魔して(ほとんどが恋愛トラブルですけどね)

なかなか仕事に集中できないのです。

 

 

女性社員がしてほしいことは

ただただ話しを聞いて欲しいのです。

 

2・3時間くらい

まとまりのない、そしてゴールもない話しを聞く勇気があればもう大丈夫です。

 

必ず信頼関係は深まります。

 

 

私は700名近くの女性のリーダーをしています。

 

メルマガは1万人を超えましたが

90%は女性です。

 

なので信頼性は高いと思うんです。

 

もし、女性社員との関係に困っていたら

まずはここから実践してみてくださいね。

 

応援しています。

 

ゆき向井

ゆき向井

株式会社ボーテクリエイトCEO
美人倶楽部代表
向井ゆき

関連記事

  1. 新しい働き方って?ボーテが求めるもの。

PAGE TOP